So-net無料ブログ作成

松竹座7月大歌舞伎 千穐楽 [歌舞伎]

先日3等席で夜の部を観劇して以来与兵衛をもっと近くでみたい気持ちを抑えきれず、1等席のチケットをゲットして千穐楽みてきました。
1等席って役者さんと目が合ったような気分になってドキドキして楽しい。

7月26日(木) 

【鳥辺山心中】
襖をパンっとあけて入ってくる愛之助さん。ちょっとかっこいい。
秀太郎さんの市之助がめっちゃ好きです。細かなリアクションがお茶目で、面白くて、あと遊びなれてそうな感じがナチュラルで(笑)薪車さんの源三郎もいいですね~~。兄ちゃん頼むからもっとちゃんとしてくれよ!って感じがひしひしと伝わってきて、好印象でした。声もすてき~。

【身替座禅】
右京さん好き。それにしても仁左衛門さんはきれい水色のお着物が良く似合うこと!目の保養になります。愛人花子のところへいきたいもんで、奥方に外出してもいいだろかとお伺い立てるときに、どうぞどうぞ座ってくださいと奥さまに上座を勧めるとことか、手を合わせて頭下げてお願いするとことかかわいらしい。
それにしても歌六さんの玉の井、見れば見るほどかわいい。不思議だ(笑)
あと、中村壱太郎くんの侍女千枝。めっちゃ美人!座ってても踊っても目を惹きます。舞妓さんに夢中になる男性の気持ちを理解してしまいそうになった。なんだか神秘的。見習いたいものです。
とにかく楽しかった。あんな華やかな舞台を近くで見られて幸せ。

【女殺油地獄】
さて本日のメイン。
最初の喧嘩の幕は最初こそ、しょーもないやつと思ったけど、お吉に「お吉さま~助けてくださりませ!!」と跪いてお願いするとこをみて、こりゃ甘やかしてしまうよなと思ってしまいました。

2幕目で妹おかち(壱太郎)が祈祷されてるとき、与兵衛がおかちに声には出さないで、はよ(亡くなった)親父のまねせんかいといった合図を送り、お兄ちゃん本気??といった感じの無言のやりとりがあって、とうとう意を決したおかちが「わしは先代徳兵衛じゃ」っていいだすところが面白かった。

そして歌六さんと竹三郎さんすごすぎ。またもや泣かされる。

ラスト
最後の豊嶋屋のシーンの与兵衛の表情の移り変わりを間近でみたかったんです。
殺意と狂気の表情と、舞台全体の雰囲気を肌に刺すように感じて怖くなってしまった。
最後の花道での表情といったら…。花道を駆け抜けて退場する最後の最後まで気魄が感じられた。

凄まじい演技やら役者魂に感動した気持ちを込めて拍手させていただきました。館内の拍手の音がいつもより大きい気がして、他のお客さんも同じ気持ちなのかなと、一瞬だけどあの一体感が気持ちよかったです。7月色々ありましたもんね。
完全にノックアウトされてしまって、すぐには席を立てませんでした。鳥肌すごいし、足が少し震えてました。

7月を楽まで松竹座で過ごされた方々、本当にお疲れ様でした。
こんなすごい仁左衛門さんの与兵衛が観れて幸せだった。絶対に一生忘れられない。歌舞伎を好きでよかったとしみじみ感じた千穐楽夜の部でした。


松竹座9月・10月 [歌舞伎]

松竹座公演情報のまとめ

〈蝉しぐれ〉9月2日~24日 チケット発売8月10日
牧文四郎…片岡愛之助
ふく…相田翔子

文四郎を愛之助がするなんて!相田翔子さんはもう37歳なんですね。びっくり。
蝉しぐれ好きなのでできれば観にいきたいが、しかし…
http://daily.jp/gossip/2007/02/28/0000255178.shtml

〈憑神〉10月1日~25日 チケット発売9月1日
主演 中村橋之助

とてもユニークなチラシで、舞台の内容にも期待させられます。
たぶん観にいけない…残念な10月です。
http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/0710/index.html


波乱の7月大歌舞伎 [歌舞伎]

7月16日(月) 松竹座7月大歌舞伎

今月は夜の部のチケットしかとっていないんですが、正解でした。海老蔵休演の知らせを聞いてときはとても悲しくなりましたが、女殺油地獄の与兵衛が仁左衛門さんということで、まあそれも良いかと思い出かけてまいりました。

祝日だからでしょうか、客席のマナーが悪くてイライラさせられましたが、油地獄の最後の最後にはようやく席もシーンと静かになりまして、なんとかなりました。もっと劇場のほうで真剣に取り組んでもらわんことにはどうにもならない気がする…

さて感想です。松嶋屋の方々の芸に圧倒される夜の部でした。

続きを読む


ご挨拶 [日記]

初めまして、amanlyです。
しばらくhttp://ameblo.jp/amnlyにてブログを書いていたのですが、sonetで新たにブログを初めることになりました。amebloなんだか使いにくくて…
依然はジャズメインで、次に歌舞伎という感じだったんですが、これからは歌舞伎がメインになるかと思います。ジャズはもちろん、美術関係、時事問題もちょこちょこ扱いたいです。
更新はのんびりペースになると思いますが、よろしくお願いします。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。