So-net無料ブログ作成
検索選択

波乱の7月大歌舞伎 [歌舞伎]

7月16日(月) 松竹座7月大歌舞伎

今月は夜の部のチケットしかとっていないんですが、正解でした。海老蔵休演の知らせを聞いてときはとても悲しくなりましたが、女殺油地獄の与兵衛が仁左衛門さんということで、まあそれも良いかと思い出かけてまいりました。

祝日だからでしょうか、客席のマナーが悪くてイライラさせられましたが、油地獄の最後の最後にはようやく席もシーンと静かになりまして、なんとかなりました。もっと劇場のほうで真剣に取り組んでもらわんことにはどうにもならない気がする…

さて感想です。松嶋屋の方々の芸に圧倒される夜の部でした。

【鳥辺山心中】
色々思うところはあるのですが、愛之助さんを膝枕をするシーンはちょっとうらやましかったです(笑)
雲が晴れて月が明るくなるのもすてきですね~。
ところで、愛之助さんは昼夜出ずっぱりなんですね。大変だ…でもそうそうできることじゃないですから、やり抜いて大きくなっていただきたいです。

【身替座禅】
旦那の右京は片岡仁左衛門さん、怖~い奥さま玉の井は中村歌六さん。大柄な方だし、顔大きいけど、なんだかかわいらしい玉の井でした。
右京さんが浮気に出かける表情の嬉しそうなこと!奥さまとは知らず、花子とのアバンチュールを語ってしまうところもキュートで仕方ありません。仁左衛門さんてなんてすてきなんでしょう!
侍女千枝の壱太郎くんも品がよい。
この日は大向こうさんが3人いらっしゃったようなのですが、松嶋屋、松嶋屋、松嶋屋と順番にきて3人で声を合わせて十五代目とかっこよく声がかかったときには、胸がスッとしました。大向こうがピリッとしまっていると、気持ちいいですねぇ。

【女殺油地獄】
さて、噂の油地獄。しかし、いくらなんでも身替座禅20分後に油地獄ってのは無茶なのでは…見る分にはいいですけど、心配です。

まずは、寝屋川河川敷にて。近松だからとはいえ、めっちゃローカルですね(笑)ささいなことで喧嘩して袖が破れて、茶屋の中で人妻に繕ってもらう。そこへやってきた旦那愛之助丈に娘が正直にペラペラ報告してしまう。愛之助は嫉妬!まあ、本当になんもないんですけど。ちょっとおもしろい。

2幕で、妹に病気の芝居をさせ、父母妹に暴力をふるい勘当。家を出て行くときでさえ、障子を破り顔をだしたり、出て行くときも虚勢張ったりと、なんておバカなんでしょう。でもその甘ったれたとこもかわいいっちゃかわいい。不器用な馬鹿息子ですよね~。

クライマックス3幕目、勘当したものの不憫になって義理の父が与兵衛に渡してやってくれと金をもってお吉のとこへやってくる。そこへ実母もやってきて、先に来ていた旦那にそんなことするから与兵衛がいつまでも自立できないと言って叱りつける。しかしこの母もお金と、その日は節句なので、ちまきをもってきているのです。父と母のこの愛情。与兵衛はこれを盗み聞きしているのです。泣ける~!!
親がさり油屋へ入り、今の話を聞いていたことをつげ、塩らしくなる与兵衛。
しかし今日までに与兵衛は新地やらの茶屋で父に無断で作った借金を返済せねばならない。お吉に、「不義になって金を貸してくれ」をいきなり言い出す与兵衛。お吉もびっくりですが、私もびっくりです。このときの仁左衛門さんの声がたまらなく切なくて…こんな声で迫られたらちょっと考えるかも、などとドキドキしまいました(笑)
物語はここからさらに暗くなります。与兵衛はお吉を殺す決意をし、油の入ったつぼを倒し床がドロドロになっているなか逃げ惑うお吉。必死で殺そうとする与兵衛。起き上がっては転び、転んでは起き上がり。明かりも消え暗闇の中。とうとう与兵衛はお吉を捕まえます。刀を振り上げる。そこで松嶋屋!とかかる。壮絶なまでの美しさ。与兵衛が止めを刺して、お吉は畳の上で息絶えます。
金庫から金を奪い、野犬の遠吠えに足をがくがくさせながら逃げる与兵衛。
凄まじいクライマックスでした。
仁左衛門さんも孝太郎さんもすごい。鳥肌たってしまいました。
あれは一生忘れることはできないと思います。今思い出しても寒気がする。

仁左衛門さんでみれてよかったと思うと同時に、血気盛んな海老蔵が与兵衛をやったらどうなるのかみてみたい気持ちにさせられました。早く怪我を治して、油地獄にリベンジしてください!自分で言い出したんだから、ここで諦めるような海老蔵さんではあるまい、と信じております。

全て終了して玄関へ降りると、仁左衛門さんの奥さまがいらっしゃいました。キレイな方ですね~。見惚れてしまいました。知盛、右京、与兵衛だなんて。役者の方々頑張ってください!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。